BINO VISION NEWS+

BINO VISIONのブログ/商品情報などお届けします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

HOYA 新構造偏光レンズ 「POLATECH」



HOYAの新構造偏光レンズ「POLATECH」(ポラテック)のご紹介です。

ドライブやスポーツ、釣りなどあらゆるシーンで目に優しいサングラスレンズとして好評の偏光レンズ。


HOYAの偏光レンズ「ポラテック」の最大の特徴は偏光性能を従来型のフィルム構造ではなく、レンズコートで実現したこと。
それにより、偏光レンズ特有のひずみがとても出にくく、フレームも縁なしやナイロールなど、ほとんどのフレームに対応しています。



レンズカラーも様々な使用シーンに対応したカラーバリエーションになっているので、ぜひ店頭でお試しください。
レンズ | permalink | - | -

HOYA 「SFTコート ICE」

HOYAのレンズコート「SFTコート ICE」のご紹介です。

通常のメガネレンズは反射防止コート(マルチコート)が施されているので、レンズ表面の反射が少しグリーンやブルー、パープルに見えるのですが、「SFTコート ICE」はそれを白色系の反射色にしたコートです


白色系の反射色にすることで、クリアレンズの場合はより自然で目もとも明るい印象になります。

カラーレンズの場合は白色系の反射色は無彩色なので、レンズカラーに干渉せず、本来の美しさを引き出します。

メイクカラーにも影響が少ないので、特に女性にオススメなコートです

レンズ | permalink | - | -

キャリアカラー新色

以前ご紹介したHOYAの「CAREER COLOR(キャリアカラー)」新色のご紹介です。

「CAREER COLOR(キャリアカラー)」
パソコンや携帯端末、液晶テレビやLED照明などが発する青色光(ブルーライト)。
便利になったぶん、目の負担が増え続けています。
キャリアカラーは、まぶしさやチラツキ、青色光を抑える目にやさしい機能レンズです。



濃度15%の新色。

濃度10%の新色。
カラーや濃度のバリエーションが増えたので、
様々な生活環境やフレームに合わせてお選びいただけます。

装用時の見え方イメージ。

素通し(裸眼)

キャリアカラー(MOB10)

キャリアカラー(MGY15)
コントラストが向上して文字がくっきりシャープに見えます。

見え方はもちろん、目の健康保護のためにもおすすめなカラーです。

レンズ | permalink | - | -

HOYA 「ヴィーナスガードコート ラピス」

青や紫などの短い波長の光は目の中で散乱しやすく、
コントラスト感度を低下させて見づらくさせ、
目の健康にも良くないと言われています。

その「青色光」を軽減してくれるHOYAのレンズコーティング
「ヴィーナスガードコート ラピス」のご紹介です。



強い日差しやパソコン、携帯、液晶テレビなど、青色光(短波長光)は
屋外・屋内にかかわらず降り注いでいます。
ヴィーナスガードコート ラピスは、従来コートに比べ青色光を軽減。
(“コーティング”で軽減するのでレンズは無色です。)
もちろん紫外線はカットしていますので目の負担をやわらげます。


反射により青色光をカットするため、レンズの反射光は、
パープル系ブルーに見えます。
(レンズが若干暗く感じたり、黄色味がかって見える場合があります。)

ぜひ店頭で新しいコーティング「ヴィーナスガードコート ラピス」を体験してみて下さい。

レンズ | permalink | - | -

キャリアカラー

前回の調光レンズに続き、
今回はHOYAの「CAREER COLOR(キャリアカラー)」のご紹介です楽しい

可視光線の中でも青や紫などの短い波長の光(短波長光)は
目の中で散乱しやすく、コントラスト感度を低下させて
見づらくさせます。

また、最近メディアでも取り上げられている黄斑変性症
(視覚障害者の原因疾患の第4位)の原因のひとつに短波長光の影響が
あると言われていますムニョムニョ

キャリアカラーは常用しても気にならない程度の
薄いカラーで短波長光を軽減するので、
コントラスト感度が上がり、すっきりとした快適な視界が得られますびっくり
また、黄斑変性症などの予防対策として目を保護してくれます拍手
(もちろんUVカットなので白内障予防にもグッド)





年齢に関係なく、目の健康保護のためにUV&短波長光ケアを
おすすめしますラッキー
レンズ | permalink | - | -

調光レンズ

HOYAの調光レンズ「SUNTECH(サンテック)」のご紹介です。

調光レンズとは紫外線に反応してレンズの色が変わるレンズです晴れ雨
  →  
紫外線の量が多いと色が濃くなりますおてんき
なので日中に外に出るとサングラスのように濃くなり、
室内に戻ると薄く退色します家

(気温・天候・紫外線量の条件の違いによって、
 濃度変化および色調変化が異なります。
 気温の関係から夏のビーチよりも冬山の方が発色します。
 最近の車にはフロントガラスなどに紫外線カット加工が
 施されているため、運転時など車内では、レンズ色が
 あまり変化しません。)

白内障を引き起こす要因の1つと最近言われつつある
紫外線のカットはもちろん、
目にダメージを与える短い波長の光(青や紫)の可視光線も
軽減してくれますSTOP!
欧米では目の保護に対する意識が高いので調光レンズは
広く使われていますが、日本ではまだまだ少ないです。
サングラスのレンズとしてではなく、
目を有害な光線から保護する常用レンズとして

調光レンズはおすすめですラッキー


薄い色の時のサンテックネオグレーとサンテックネオブラウンの
レンズサンプル。
ぜひ店頭で調光レンズを体験してみて下さい。
レンズ | permalink | - | -

花粉対策にメガネのレンズも!

そろそろ花粉が飛びだすこの時期悲しい

花粉対策グッズは色々ありますが、

意外に知られていないのが

メガネのレンズでも花粉対策ができるということマル秘


下図の実験を見ていただくと、

まず、レンズに静電気を帯びさせ、
花粉に近づけます。
    down

すると、
従来のレンズ表面のコーティング(右)ではものすごい花粉が…ムニョムニョ
最新のコーティング(左)ではほとんど付いていません拍手

花粉がレンズに付着する原因の1つがレンズの帯びる静電気なのですひらめき

この静電気を防ぐ帯電防止性能を施して花粉を付きづらくしたのが、

HOYAのVenusGuard(ヴィーナスガード)コート!

いろいろ花粉対策をしても、
目や鼻に近いメガネのレンズに花粉がたくさん付いていたら…冷や汗

花粉対策の1つとしてレンズを替えるのもおすすめですラッキー


また、このVenusGuardコートはキズにも強いワッ!

下図は砂消しゴムで表面をこすった画像ですが、

VenusGuardコート(左)の方が明らかにキズが少ないです。

プラスチックレンズはどうしてもキズが付き易いのが難点でしたが、
最新のコーティング技術でキズにもかなり強くなりましたチョキ

レンズを選ぶ際には是非こういうコーティングもご検討くださいラッキー


現在ご使用のレンズにコーティングを施す事は出来ません。
VenusGuardコートをご所望の場合はレンズ交換となります。
レンズ | permalink | - | -