BINO VISION NEWS+

BINO VISIONのブログ/商品情報などお届けします。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ラフォン エキゾチックな「AMBIGUE」! | main | EFFECTOR 人気モデル 「Jack」再入荷! >>

2013年 春の展示会

2013年4月16日〜18日まで東京の各会場で春の展示会が行われました。

渋谷ヒカリエで行われた現代アイウエアの新作発表展「COME -Collection Of Modern Eyewear-」から、

999.9(フォーナインズ)
今回のコンセプトは“Shift the vision -変わる視点、広がる接点-”。
定番のメタルブロウのニューモデル。

新たな「AP-01」シリーズのラウンド・ボストン型モデル。

繊細なクラシックスタイル。

「AP-01」シリーズのレディースモデル。

JAPONISM(ジャポニスム)

JAPONISMらしいシャープなデザイン。

流れる様な造型のワンポイントブローモデル。

JAPONISMでは珍しい綺麗な明るいカラーの生地を採用した
「Copacabana Series」。

BCPC(ベセペセ)

BCPC15周年を記念して作られたモデル。
かわいい色合いのマツケリ社の生地を採用しています。

ちょうちょをイメージしたデザイン。

青山ではspec espace(スペックエスパス)、YELLOWS PLUS
(イエローズ プラス)、グローブスペックスなどの展示会が開催されていました。

人気のspec espaceのニューモデル。


YELLOWS PLUS(イエローズ プラス)

チタン製のノーズパッドが採用されたニューモデル。


グローブスペックス代表の岡田氏と。

南青山で行われた展示会「BLOW」。


会場は安藤忠雄氏が手がけた「Diptrics Gallery」ギャラリー。

999.9の創業者で現在はトニーセイムインターナショナル相談役の
三瓶氏(中央)と「BLOW」の主催者、宮崎氏(右)。

神宮前で行われたヨーロッパブランドの展示会「SLIT 2013」。



新型フレームは5月上旬から徐々に入荷しますので、是非ご覧下さい。

BINO VISION kida

STAFF | permalink | - | -